ひまわりの日【1年】(7/14)

今日、7月14日は「ひまわりの日」…とカレンダーに載っていました。

てっきり、植物のヒマワリのことかと思いきや、

1977年7月14日に、日本初の静止気象衛星「ひまわり1号」が打ち上げられた記念日なのだそうです。

常に太陽を向いている植物のヒマワリのように、衛星は地球の方向を向いているということで、

「ひまわり」と名付けられたそうです。

 

ところで、附属小学校の校内にも立派なヒマワリがあることをご存じですか?

 

1年生の教室前で、しっかりと太陽に向かって生えています。

1年生に背比べをしてもらいました。

背丈は子どもの倍以上!

 

茎は子どもの腕ほどもあります! 

 

 

しかも、誰かが植えた訳ではなく、去年、咲きこぼれた種から生えてきたようです。

梅雨の雨にも夏の暑さにも負けずぐんぐん伸びるヒマワリ。

自然のパワーに驚きます。

 

なお、「気象衛星ひまわり」について詳しく知りたくなった方は、

ここをクリックしてください。→「ひまわり」