水泳【3年】(6/17)

以前、6年生によるプール掃除のニュースをお伝えしましたが、きれいになったプールで、水泳の学習が始まっています。

小学校では、水の中で自由に運動できるよう、浮いたり、進んだり、潜ったりするために必要な技能や態度を身に付けることを目標にしています。

このことは、海や川で自分の命を守ることにもつながります。

昨年度、コロナ禍で水泳の授業ができなかった分、今年度はそうした基本的な技能・態度を身に付けることを例年以上に重視しています。

 

今日は、3年生2クラスが水泳をしていました。

(3密を回避するため、2クラスずつローテーションで行っているのです。)

  

 

ビート板を使ってバタ足の練習。

みんな一生懸命に取り組んでいます。

  

 

3年部では、感染症対策のため、プールでは余分なおしゃべりをしない、返事をするときは声を出す代わりにしっかりと頷く・・・といった指導をしていました。

プールというと子どもの歓声がつきものだったので、静かな水泳学習は少しさびしい気もしますが、今は我慢の時!

この機会にしっかり練習し、昨年の分も泳力を伸ばしてほしいと願っています。

保護者の皆様には、水泳セットの選択やマスク入れのナイロン袋の用意などお手数をおかけしますが、ご協力をお願い申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です