幼・小交流(11/26)【1年】

  

附属名物、銀杏並木。

見事に色づいていた校庭の銀杏の葉も今週から散り始めました。

 

附属名物は他にもいろいろありますが、

その一つが「幼・小交流」です。

 

1年生と附属幼稚園の年長さんが共に遊び、ふれ合います。

先日は、1年生が見付けたドングリやマツボックリなどの木の実を使って、

おもちゃやアクセサリやゲームを作っていました。

 

一緒にドングリを選び、穴を空けています。

  

 

なかよく何かを作っています。

  

 

こちらは「やじろべえ」と「マラカス」でしょうか。

  

 

作ったおもちゃで一緒に遊び、

みんなで、秋を楽しむことができました。

 

1年生は年間を通して幼稚園のお友達と交流し、

思いやりの気持ちをもったり、

ちょっとお兄さん・お姉さんになった自分の成長を感じたりしているようです。