スポーツの秋(11/15・16)

暦の上では「立冬」を迎えておりますが、

構内の銀杏の木も今まさに色づき、

附属小学校では秋真っ盛りです。

 

読書の秋、食欲の秋、そして、スポーツの秋!

 

今週は体育的な行事が二つ開かれました。

 

一つ目は、11月15日に愛媛県総合運動公園で開かれた、

「愛媛県小学校陸上運動記録会」です。

 

本校からは、

松山市総合体育大会を勝ち抜いた6年生女子が、

走り幅跳びで出場しました。

学校の代表として力を尽くし、

自己記録を更新することができました。

  

 

二つ目は、11月16日に行われた、

「校内持久走大会」です。

 

体育の時間はもちろんのこと、

この日のために、自主的に朝練をしていた子どもたちも大勢いました。

 

1年生から6年生まで、

自分の記録を1秒でも縮めようと、みんなよく頑張りました。

子どもたちが懸命に走る姿に感動しました。

  

  

  

 

持久走大会の応援に来てくださった保護者の皆様、

そして、受付や交通整理などをお手伝いいただいたPTA執行部の皆様、

誠にありがとうございました。