ゲストティーチャーと楽しく学ぶ!(11/4・11/5)【4年・5年】

附属小学校では、人との出会いや教材との出合いを大切にしています。

11月4日には5年星組、11月5日には4年月組に、それぞれゲストティーチャーが来てくださり、子どもたちと交流してくださいました。

 

** 5年・外国語科「おすすめの場所へ道案内をしよう」**

5年星組に来てくださったのは、海外での生活が長く英語の得意なS様。

S様に、松山市のおすすめの場所を英語で案内することにしました。

 

グループに分かれ道後温泉、松山城などを紹介しました。

どうやって案内するのかな?と思っていたのですが、

「Go strait. 」(まっすぐ進む)

「Turn right(left). 」(右(左)を向く)

・・・といった英語と地図を使って、上手に案内していました。

 

ルートを工夫すると、附属特支門から、

「Go strait. (大街道で)Turn right. Go strait. (ロープウェイ乗り場で)Turn left.」

・・・なんと、これで松山城に行けるのです!!!

自分の思いが伝わる喜びや、やればできるといった達成感を子どもたちは味わっていました。

 

こんな、かわいい手作り地図も!

実際に地図上で人形が動くところが微笑ましかったです。

 

** 4年・理科「どうやって体は動くの?~人の体のつくりと運動~」**

この車に乗って4年月組に来てくださったのは・・・!?

 

そうです、県立とべ動物園の職員のI様です。

なんと、鳥やチンパンジーの骨格標本を持って来てくださいました。

 

間近で見たり、タブレットに写してみたりしながら、人間の骨格と比べます。

 

背骨、腰骨、頭蓋骨などに着目して比較し、

人間の体のつくりの優れた点について話し合いました。

そして、人間の骨格が直立歩行に適していることや、

そのことで両手が使えるようになったことに気付いていました。

 

ゲストティーチャーの皆様、

誠にありがとうございました。

スペシャリストの方々と交流することで、子どもたちの学びが深まりました。