なかよし集会(10/22)

今朝は放送による「なかよし集会」を行いました。

  

 

まず、ボランティア委員会のみなさんが、

本の読み聞かせと人権劇を披露してくれました。

 

読み聞かせで紹介してくれたのは、

「教室はまちがうところだ」(作/蒔田晋治)と「ええところ」(作/くすのきしげのり)です。

   

 

まちがうことは怖くないということや、

自分の「ええところ」や友達の「ええところ」を認め合うことの大切さを感じることができました。

手作りのイラストもほっこりしました。

  

 

人権劇では、具体的な生活場面を取り上げて、

「こんなとき、どうする?」と考えることができました。

  

 

各学年の代表者による「人権標語」の発表もありました。

  

  

  

 

どの標語もすばらしいですね。

ボランティア委員会のみなさん、

すてきな集会をありがとうございました。

 

さて、日曜日は久しぶりの参観日です。

今日のなかよし集会もふまえ、人権・同和教育の視点に立った授業を公開いたします。

保護者の皆様におかれましては、

事前に配布している案内状をご確認の上、

感染症対策にご協力いただきますようお願い申し上げます。