組別研究会Ⅱ(9/22)【4年・6年】

今日は、異学年組別研究会でした。

こちらは、4年の音楽の授業です。

打楽器の組み合わせに注目して音楽づくりを楽しむ授業です。

子どもたちは、よい音が出るよう、タンブリンやトライアングルなどの鳴らし方を考えていました。

  

感染症対策で、今月は大きな声で合唱をするのが難しい状況でしたが、

打楽器で工夫して音楽づくりをしているのが素敵でした。

 

こちらは、6年の国語の授業です。

物語「きつねの窓」(安房直子/作)を題材に登場人物の心情を想像していました。

  

猟師の「ぼく」と白い子狐の物語です。

この物語を読むと「なくしてしまった大切なもの」を思い出します。

そして、「ぼく」のように指で窓をつくってみたくなる、

ファンタジーですが、奥行きの深い物語です。

6年生も思いを馳せることができたでしょうか。

感想を聞いてみたくなりました。

 

【お知らせ】

本日、MACメールを送っているとおり、

松山市内の小中学校は、来週(9/27)より、通常授業に戻ることとなりました。

規則正しい学校生活と授業時間を取り戻すことができて一安心です。

 

ただし、登校時間は、7:15~8:15の間で密を避けて弾力的に来ていただいたのでかまいません。

また、引き続き、感染症対策には十分配慮していきたいと思います。

ご家庭でもご理解とご協力をお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。