世界の国からこんにちは【5年】(7/12)

本校ではALTの先生のご協力のもと、

5・6年生がオーストラリアのSt Andrews Lutheran College 小学部と

継続的に交流を行っています。

今日は5年星組の交流日でした。

 

オンラインで教室と教室をつないでいます。

日本とオーストラリアは時差がないので、お互いに授業中に交流できるのです。

 

オーストラリアの教室の様子がこちら↑

交流相手の子どもたちは日本について学ぶクラブのメンバーなので、

「こんにちは」と日本語であいさつしてくれました。

 

5年生も、「My name is 〇〇.  I like 〇〇.」と、

これまでに習った英語を使って話しかけていました。

 

一番盛り上がったのは、「〇〇のゲームが好き」という5年生に対し、

オーストラリアの子どもたちも「それ好き!」「知ってる」と答えた場面です。

国は違っても同じゲームを楽しんでいることに、驚いたり親しみをもったりしたようです。

 

学習した英語表現を使って話したり、相手の言葉を一生懸命聞こうとしたりするなど、

よい経験ができました。

次回は9月に交流するそうです。

 

準備をしてくださったALTの先生、St Andrews Lutheran College 小学部の先生、

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です