避難訓練(6/25)

6月25日に、不審者対策の避難訓練を行いました。

まず、不審者役が、4年生の教室に侵入します。

(不審者役は松山東署の警察官の方です。)

不審者に遭遇した学級の子どもたちは速やかに隣の教室に避難しました。

その後、知らせを受けた男性教員が無事に不審者を取り押さえました。

  

 

安全を確認した子どもたちは運動場に避難し、警察の方から防犯についてのお話をうかがいました。

  

 

最後は、6年生が全校を代表し、お礼の言葉を述べました。

  

 

「備えあれば憂いなし」

これからも附属小学校では防犯・防災教育に努めます。

 

ご家庭でも折に触れて「いか・の・お・す・し」など、自分の身を守ることについてご指導いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です