町探検【3年】(6/24)

3年生は社会科や「くすのき学習」の一環で町探検を行っています。

3年星組ではこれまでの町探検で「学校のまわりにはパン屋さんが多い」ということに気付きました。

「どうしてここでパン屋さんをしているのかな?」

「どうやってパンを作っているのかな?」

「どんなパンがあるのかな?」

「どんな工夫をされているのかな?」

・・・などなど、疑問がわいてきました。

そこで、今日は、探検中に声をかけてくださったパン屋さんに、再度でかけてみることにしました。

 

パンを焼くいいにおいがするお店の前で、

みんなを出迎えてくれたのは・・・!?

チンパンジー!!(人形)

  

 

パンとチンパンジーの「パン」つながりで飾っているそうで、

お客さんが写真を撮る「映えスポット」にもなっているそうです。

 

さて、いよいよ、社長さんに質問タイムです。

みんなの質問にていねいに答えていただきました。

  

 

最後に、お店の中の様子も見せていただきました。

(少人数で、衛生に気を付けながら拝見しました。)

  

 

質問や見学を通して、お店の方の工夫や努力を知ることができました。

また、「おいしいパンを作りたい」「みんなを(愛媛を)パンで元気にしたい」

・・・という熱い思いや願いに気付くこともできました。

      

 

分かったことや考えたことは、この後、学校でまとめたいと思います。

質問に答えてくださった社長さん、スタッフのみなさん、

誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です