はじめての参観日(6/16)

新型コロナウイルスに関し、愛媛県の「感染対策期」が今月から「感染警戒期」に移行したことを受け、

今日は、今年度初めて、参観日を行うことができました。

 

【1年生】

入学以来、初めての参観日。

いつも以上にはりきって手を挙げていました。

 

 

【2年生】

クイズ大会を計画したり、タブレットを使ったり、楽しそうに活動していました。

どんなクイズができたのかな? 聞いてみたいです。

 

 

【3年生】

低学年から中学年へと進級した子どもたち。

それぞれのクラスで、虫食い算や地図記号、マインドマップなど、

今まで以上に知的な学習に取り組んでいるのが印象的でした。

 

 

【4年生】

4年生は、子どもと保護者の方々合同で、「自然の家説明会」を行いました。

初めてのキャンプに、子どもたちは興味津々でした。

 

 

【5年生】

5年生は、体育科(ボッチャ)・社会科・外国語科と、担任の先生の専門性を生かした授業が展開されていました。

特に「ボッチャ」は、狭いスペースで、老若男女、運動のできるできないに関係なくできるスポーツとして、今、注目されています!

 

 

【6年生】

さすが、6年生は、態度も学習内容も素晴らしいですね。

背筋をぴんと伸ばして真剣に話を聞いている子どもがたくさんいました。

 

 

本日、無事に参観日を開催することができたのも、

感染症対策について保護者の皆様にご理解とご協力をいただいたおかげです。

心よりお礼申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です