雨の日のすごし方【3年】(5/18)

まだ5月半ばというのに、先日、四国地方は梅雨入りしました。

統計史上、最も早いとのことです。

外で遊べない雨の日、附属の子どもたちはどのようにすごしているでしょう。

3年生の教室をのぞいてみました。

 

 

読書をしたり、友達とオセロをしたり、

静かに上手にすごしていますね。

(感染症対策のシールドを立てている子どももいました。感心!)

 

 

こちらの子どもたちは、自分のタブレットを使って地理や理科のページを見ています。

興味をもった事柄を、個別に追究できるのがタブレットの利点ですね。

 

今週は雨が続きそうです。

また、気温も急に高くなってきました。

そこで、昨日のMACメールでお知らせしたとおり、6月1日の衣替えを早め、

今日から移行期間として、「夏服・夏帽」の着用を認めています。

体調に合わせて、服装を工夫してください。

水筒(お茶)も多めに持参することをおすすめします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です