「生きる」練習中【6年】(5/14)

附属小学校の運動会では、

プログラムの最後に6年生が表現「生きる」を披露するのが恒例です。

 

感染症対策で運動会は5月から10月に延期となりましたが、

暑い夏が来る前に少しでも演技を身に付けておこう・・・

ということで、6年生が表現「生きる」の練習を始めました。

 

 

表現力や団結力はもちろんですが、体幹や腹筋も鍛えられそうですね。

先輩方も取り組んできた感動的な演目なので、

みんな一生懸命取り組んでいました。

これからも、練習をがんばってください。

 

10月に運動会が開催できること、

6年生が「生きる」で息の合った演技を披露してくれることを

心から願っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です