第99回愛媛教育研究大会

子どもと創る「深い学び」 〜<自己効力感>を学びの原動力として〜

附属5校園・大学との連携​ (幼・小・中・特別支援・高等学校)

附属5校園・大学との連携​ (幼・小・中・特別支援・高等学校)

愛媛大学憲章「自ら学び、考え、実践する能力と次代を担う誇りをもつ人間性豊かな人材を社会に輩出する」を目指し、未来を拓く力「知を追い求める力」「たくましく挑戦する力」「ともに生きる力」を育みます。

Read More

研究成果の公表と      地域への還元

研究成果の公表と      地域への還元

諸関係機関との互恵関係を構築し、研究の成果を地域に還元します。         ●県教育委員会・市町教育委員会からの指導助言     ●愛媛県教育研究協議会との研究協力 ​

未来を拓く子どもの育成​

未来を拓く子どもの育成​

これまでに蓄積してきた研究成果を土台に、子ども一人一人の自己効力感を原動力とした「深い学び」を目指す授業づくりに取り組み、未来を拓く子どもを育成します。

Read More

研究主題       子どもと創る「深い学び」

研究主題       子どもと創る「深い学び」

ー子どもと共に,学びをつなぐ授業づくりー       ●学びを「つなぐ」授業の構想と実践          ●教科等横断的な単元づくり、幼・小・中連携教育、プログラミング教育、思考ツール、ICT活用 など

Read More

What’s new!

・ 1・2月行事予定をアップしました。

・ 研究(社会、算数、理科、生活、道徳)の指導案をアップしました。

第3学期始業式(1月8日)

 学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました。3学期のスタートです。校長先生からは、2学期の終業式でお話された自分の「夢」について、今一度考えてみようということや3学期は附属小学校のみんなが「One Team」になってがんばろうというお話をされました。児童代表の3名が冬休みの思い出や学年末に向けてがんばりたいことを堂々と発表しました。

 49日間の3学期。1日1日を大切にして、「One Team」で学級や学年の締めくくりをしていきます。

わくわくコンサート(12月10日)

毎年行っているわくわくコンサート。今年度も4年生以上の子どもたちによる合唱や合奏が披露されました。どのクラスも、朝の時間等を利用して毎日練習してきました。これまでの成果を発揮し、体育館に美しい歌声や音色を響かせていました。

朝会(12月2日)

12月の朝会は、副校長先生から「人権」についてお話していただきました。ふだんの生活の中で何気なくしていることが、相手にとってつらいと感じることがあることを学習しました。子どもたちは、自分がしていることで相手を傷つけることのないように、自分がされて嫌なことをしないように気を付けるなど、これからの生活に生かしたいと感じていました。

3年生 みかん畑を見学させていただきました

愛媛を代表する柑橘類であるみかん。3年生は、社会科で「おいしいみかんをどのように作っているのだろう」ということについて学習しています。秋晴れの下、学校から少し離れた所にあるみかん畑を見学させてもらいました。みかん作りは、1年を通していろいろな仕事があることや、みかんの味が天気によっても大きく変わることなどを知り、子どもたちは驚いている様子でした。普段食べているみかんを作るのに、様々な工夫や努力がつまっていることを感じました。毎年お世話になっている農家さん、農協のみなさん、収穫時期の大変お忙しい中、お時間を作ってくださり、ありがとうございました。

6年生 持久走大会頑張りました!

11月19日、持久走大会が行われました。6年生にとっては小学校生活最後の持久走大会。全校の最後に登場した6年生は、最上級生らしい堂々とした走りでゴールまで駆け抜けました。「颯」の姿を体現してくれました。

なかよし集会(11月15日)

ボランティア委員会が中心となって、なかよし集会が行われました。劇や本の読み聞かせ、人権標語の発表などがありました。最後に、これからもみんなで仲よくしようという思いを込めて、本校で作られた「マジカルワード」を歌いました。

3年生 持久走大会の練習がんばっています

11月19日に予定されている持久走大会まで1週間を切りました。1・2年生までは2周だった距離が3周に増えましたが、これまでの記録を1秒でも更新しようと、休み時間にも懸命に練習に励んでいます。当日、これまでの練習の成果を発揮して、これまでの自分を越えるすばらしい走りをしてくれることを期待しています。皆様、応援よろしくお願いいたします。

朝会(11月5日)

校長先生から、登下校時に気を付けることについてお話がありました。本校は、松山市全域から子どもたちがやって来ているということもあり、歩道の歩き方やバス、電車での過ごし方など、写真を交えながらお話されました。附属小学校で大切にしている「凛」とした附属っ子として、安全にマナーを守って登下校してほしいと願っています。

四校園合同避難訓練(10月29日)

四校園合同で避難訓練が行われました。今回は、大規模な地震が発生したことを想定し、各校園と連携を図りながら災害発生時の対応について確認しました。子どもたちは、「お(さない)・か(けない)・し(ゃべらない)・も(どらない)・ち(かづかない)」を徹底し、真剣な態度で訓練に臨んでいました。いざという時に自分の命は自分で守ることができるようにしていきます。